歯科で行われている最新のホワイトニングでは、痛みが殆どなく、安全性や効果への期待が高まっています。

歯科のホワイトニングで納得の綺麗な歯に!

歯科のホワイトニングで納得の綺麗な歯に!

歯科で行なっているホワイトニングの治療方法

人と話す時に、一番印象を与える部分と言えば、目と歯だと私は思います。
一人一人全く違う形や色をしていますが、良い印象を与えるためにホワイトニングを行なっている人もいます。
現在では、ホワイトニング治療を行なっている歯科が増えてきています。
この治療を行なう事で、歯を白く持続出来る期間は、約半年から約1年と言われていますが、個人差があるため、すぐに白くなる人もいれば、少しずつしか変化しない人もいます。
ホワイトニングを行う際に、専用の薬剤で白くするわけですが、定期的にタッチアップを行わなければ、元の色に戻ってしまいます。
また、色が戻る事がないラミネートベニアやクラウンという方法もあります。

しかし、クラウンを使用する際に、ハイブリッドセラミックを使用していると、変色してしまう事もありますし、歯の状態によっては、使用出来ない場合もあります。


以前、ホワイトニングを行なう方法として、ハロゲンライトや赤外線ランプが用いられていましたが、痛みが発生したり、現在のような効果を期待する事が出来ませんでした。
現在では、歯科によってレーザーなどの光治療を全く行わずに、特別なジェルを使用する事で痛みを感じる事がないオフィスホワイトニングを導入されているところもあります。
この治療方法によって、施術を行なう時間も短くて済むため、体にへの負担を軽くする事が出来ますし、ホワイトニングの効果への期待も高くなります。
また、安心して施術が受けられるようにと、一人一人に合わせた施術を行うためのカウンセリングを行なっている歯科も少なくありません。

健康・医療・歯科を今から調らべましょう

Copyright (C)2017歯科のホワイトニングで納得の綺麗な歯に!.All rights reserved.